トウモロコシ

数年前に撮った写真。

経緯は忘れたけど結構面白いのが撮れたかな。そろそろトウモロコシの収穫の時期、タピスカが西部地方で始まる。去年はこんなの撮った。

数学(B)

昨年の文科省の国費外国人留学生の試験が公開されていたのでまずは数Bの解法動画を作った。

最初のセクションの動画がこちら。

アニメーションはCharacter Animator、数式はLaTeXで作成したPDFをイラレで読み込んでから、フォトショップにペーストして体裁を整えている。

動画はPremiere Proで、また、今回去年作ったNetflix風オープニング動画を4Kにしたため、After Effectsも使った。LaTeXでの数式作成以外は全てアドビ製品で作業が出来るのが、Premiere Proを使い続けている理由でもある。連動して動くので色々楽。

ナレーションはシェラの女の子に頼んだ。スマホでの録音のため、音質がイマイチなのでBGMを入れた。

ラビナルでの一枚

二年前にラビナルで撮った一枚。左がカクチケル語コースのクラスメイト。

良いシーンだったのでエクスペリアをポケットから出してサッと撮った。この写真が意外と評判が良い。

技術的に僕より優れている人は沢山いるけど、思い入れのある人や物を撮った場合、良いものが取れる可能性は高い気がする。そういった撮影機会に特に最近恵まれていることに感謝。

サン・シモンの教会

知り合いに現地の人を紹介して貰った上でサン・アンドレス・イツァパ市を訪問。

ここは常駐のサン・シモンの教会があることで有名。外国人もたまにここを訪れるのだとか。

ここはカクチケル族の地域なのでお祈りもキチェ県やトトニカパン県のものとは異なる。ポポル・ブフに沿ったものではないので。

聞いたところサン・シモンの原型とも言える祖父(これは凄く広義の意味で)へのお祈りだとか。サン・シモンの別名はマシモンだけど、これは元々のシモンお祖父さんを意味するマム・シモンをマヤ系言語を話さない人にとっては発音しづらいからそうなったそう。

なお、現地のガイドも本拠地はサンティアゴ・アティトラン市のものだと言っていた。

ここはスニルやサンティアゴ市のものと比べるとかなり世俗化している印象。サン・シモン初心者向けの場所といった感じ。

ISOの関係でlogではなくHLGで撮ったけど、ホワイトバランスが難しい。